夏の日差し!

暑い〜夏の日差し

 

藁科川です。

 

やっと、つ抜けました。

 

サイズも良くて15匹。

 

夕方、はじめしゃちょーと話しをしていると、土手からお向かいの釣り名人が!

 

今釣ったからって「うなぎ」をくれました。

 

早速、蒲焼きにして食べました。

 

歯応えがあって、ウナギの味にパンチが効いている。

 

天然ならではの旨さでした

 

 

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
やっと!?休日だー!

やっと!?休日だー!

 

鮎釣りだー💕

 

天気が今一ですが、先行している師匠を追い掛けて藁科へ!!

 

いきなり「ガガガーッ!」で目印飛んで

 

午前7匹で折り返し(^^)v

 

 

 

しかし期待の午後は沈黙です。

 

どうも一つの場所で粘ってしまうのが仇になってしまった今日の条件。。。

 

午後2匹で、つ抜けならず。(師匠は20匹以上釣ってました)

 

河原を歩くのは苦にならないので

 

もっと脚を使って広く探ろう(^^)v

 

 

長竿の利点を!


のされない様、ありがとう!しっかり竿をしならせてためる。

 

でも、結局のされそうになって下って何とかキャッチ。
 

面白い釣りだなー

 

 

ランチタイム。


コンビニおむすびは、必ずお赤飯を一つ入れて目標達成のお祝いに頂きます。


ダメなら食べずに持って帰ります(笑)


この時点では7×2で14匹の計算!


数字で弾け出せないのが釣りの面白さ??

 

 

雨が降って来ました。


アマゴ釣りなら好条件かも知れませんが、水温の低下は今の時期の鮎には良くない様です。

 

 

みんな良型!プリプリ鮎でした。


やっと、今年新調した鮎タモ


少し利点を感じる事が出来ました😀

 

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
鮎釣りの集い!

解禁後、最初の休日なのに

 

僕らが入ったエリアは遥か上流に一人

 

下流は誰も居ません😢⤵️⤵️

 

先人達のネガティブな会話への挑戦!?でしたが

 

ダメなものはダメなんだなと。

 

身をもって経験しました。。。

 

 

元気な鮎が付きそうな良い色をした川石を探し


さ迷いますが見付けられません。


少しでも流れがあって活気がありそうな場所へ!

 

 

あれ?


パイセンがいきなりゲ〜ット!!!


これは!!と、思ったけどやっぱり続きません。

 

 

元気な鮎が泳いでいそうな場所は皆無。。。


1.5時間で集中力が切れました。

 


おやっさんが、山から降りて来た!


かやの木!タモ枠だー


何だか楽しそう。やってみたい😀

 


いや、まだまだ手の掛かる行程があるのです。


それまで腕を磨いて完成をじっくり待ちます(^^)v

 

 

危なかった〜!!

何とかボーズだけは回避できた

2018鮎釣りの集いでした(^^)v

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
安倍藁科川鮎釣りが解禁!!

6月1日!

 

地元の安倍藁科川も鮎釣りが解禁しました。

 

川が鮎釣りには悪い状況の様です。

 

 

どこでも入れ掛かりっ!!

 

 

突撃モードの僕に、名人達がストップ掛けてくれたお陰でボーズは逃れました😅

 

ポイントを見る目を鍛えよう!

 

今シーズン、タモを新調しましたが、4匹の貧果では出番が少な過ぎて良く分かりませんでした、

 

写真の通り、鮎の頭が色々な方向に向かないで横一線になるのは確認出来ました🤣

 

 

ちなみに師匠は19匹でした。

 

 

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
鮎釣り解禁しました!

静岡も鮎解禁です。

 

今年も興津川からスタート!

 

張り切って開始したものの

 

すぐに根掛かりで仕掛けと

 

オトリロスト(T_T)

 

風強〜い。。。

 

ウエットタイツなんで寒〜い。。。

 

 

オトリ1匹からのドン底から這い上がり!?

 

もう少し釣れると思いましたが9匹でした。

 

昨年6匹だった様なので少し上達したかな?

 

 

思ったより釣り人少なめでした。

 

 

来週も来よう!

 

 

手前に居ないのね〜
ずいぶん時間を費やしてしまいました。
立ち込んで早い流れで反応あり。
冷えるわ。。。

 

 

 

小振りかな〜😀
初物は一夜干しか丸干しにします。

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
鮎の解禁間近

鮎の解禁間近です

 

期待を込めた毛鉤をボックス満杯に

 

から!

 

今は鮎の掛けバリ満杯に

 

昨シーズン自分に合った型をメインに

 

他のメーカーを一つ追加して

 

3種のハリで2018年に挑みますo(^o^)o

 

釣りバカっぽくて良い眺め〜♪

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
また寒いです。。。

風が強いし曇っていてまた寒い日です。

マルパパ師匠にお付き合い頂き新東名下へ!!

上着を羽織って釣り開始です。いつも、初っ端掛かって安心のパターンですが、今日は無反応です。

それに根掛かり連発で、上着の袖がびしょ濡れで冷たい事...(´;ω;`)ウゥゥ

産卵を控えた鮎は警戒心も強いという事らしいので静かに釣る予定でしたがポイントが台無し。

最後にと取っておいた、対岸際の残り垢で何とか1匹。

その辺りを上下移動して数を増やしたい所でしたが4匹で完全沈黙。

上へ向かい僕にしては大移動!



午後になりやっと太陽が!秋らしい〜うろこ雲だ〜また天気が崩れるのか?

やっとの事、垢が広範囲。。。でも、無いけど(^^;)見付けてプチ入れ掛かり!!



20僖ラスの良型もまじりました。それと、「アユカケ」初めて釣りました。



秋の一日は早いですね。マルパパ師匠



日が差しても好転せず、上着も結局脱ぐこと無かった風も強く寒い1日でしたが11匹!

よく頑張ったと思います!?


 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
寒いです!!
富厚里へ!

朝は雨

寒いです。

この時期の鮎の付き場が解りません。水温も低そうだし、少し水深がある所を狙ってみました。

ウエルカムで!?

2匹釣れましたがその後は沈黙です。

腕なのでしょうが、それにしても生命反応が感じられないので今とは違う感じのポイントへ移動です。



変化に富んだポイントだと目移りしてしまい、釣りが雑になってしまうのです。

まだまだ渓流のアマゴ釣りが抜けていなくて、いつの間にか落ち込みみたいな所で、

オトリ鮎を休ませていちゃったりで。

時合なのか14時頃になるとにわかに釣れ始め、30分位でまた沈黙。。。

結局、16時を前に寒いし釣れないし撤退でした。



9匹でした。サイズも揃って当たりも目印が飛ぶ様なものもあって楽しめました。

今まで数よりサイズ狙いの釣りのスタイル(^^;)

「つ抜け」って、本当に難しいのですね。

友釣りも終盤戦です。頑張ります!!
カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
垢飛び

昨日、鮎の友釣りの肝!?である垢の飛びで良い経験??をして。。。

 

今日はおやすみにしようと思いましたが体が勝手に(^^;)
マルパパ師匠も昨日は散々だった様でしたが、念のため声掛けに寄ってみると。
「さあ!行くか〜」って...ぷ!
木枯らしの森へ
草の岸際の残り垢狙い!
誰でもやりますよね。
いつも最初だけは良い感じです。
3匹立て続けに〜そして、いつもの様そのまま沈黙へ
曇っていて寒いです。
垢の付き方を確認しに木枯らしの森へ上陸
神社があるのですね。
川の中州なのに
しっかり整備されていました。
下に入った師匠は、同じ様なタイミングで掛けていましたが
そこから、凄い勢いで下へ攻めて行きます。
僕もゆっくり下り始めますが後追いなので、違う流し方を試みますが無反応。
ポツポツ雨が落ちてきて、そそそろ終わりかなと思った頃に師匠が上がって来ました。
15〜16匹釣ったと(^^;)
師匠もう一度、島の下手でやり始めます。
あ〜
また、釣った。
珍しく竿を立てて釣っています。
真似して本当に対岸のきわ
オトリが対岸へ上陸しそうになるのをコントロールしながら立て竿で粘ります。
得意な分野だけど、曇りの逆光で底石が見えず想像と忍耐の釣りです。
で、釣れた!小さかったけど
沈黙破れてよかった〜の結果は7匹。
仕舞が良かったので次回へつなごう(^^)v
カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
増水後!

台風で増水した安倍藁科ですが、意外に水の引きが早かったです。


早速〜!!

コンビニで昼ご飯を買っていざ

ロッドケースがゴロンと転がって気が付きました。

ロッドケースが空だ〜

先日、竿をクリーニングで乾燥中でした。

Uターン(^^;)

「後で行くから!」の、師匠に追い越されそうになり。

下から川を見て行きますが、垢が飛んでいます。

何とか中流部で良さげな感じの所で竿を出しました。


ここは!と、思う所を釣ってしまって3匹でストップ。

肝心な所は垢が無くて。。。

良い石の上流でオトリを止めて置く腕があればな〜。

母校の裏へ移動します。

前回、連発したひと繋ぎの垢の筋は健在(^^)v

ひと流し目から掛かりますがそのエリアは狭くなっており、流れも強くなっていまして万事急須。。。

4匹の貧果

残り垢が予測出来る位川に通わなければな〜と思った初秋でした。

酷使してしまった鮎は、もうサビが出てしまって

五時の声!?(五時の鐘)を聞く前にもうこんな感じ
暑かった夏ももう終わりなんだな〜
カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(2) | - | -
| 1/2PAGES | >>