<< 久しぶりに渓流フライフィッシング | main | 上流部 >>
ポイント選択

藁科川の僕の良く行くエリアは、昨日は100人規模の鮎釣り大会がありました。
ならば、そのエリアを外した下流のエリアから覗いて見ますが当然みな同じ考え!?

結構な釣り人が入っています。

それに師匠に聞いた話によると、今週末も釣り具屋さんの大規模な大会があるそうで

その下見に来ている方も居る影響もあるみたいです。

結局、大会があったいつもの富厚里エリアへ!

ガラガラ(笑)

お一人居ましたが、いつものおじさんだけ

僕の得意な??ポイントのすぐ上の段で釣るのですが、

パーソナルスペースが僕と一致しているのか、声が届くあと一歩の所でまた上流へ

新参者ですので、なるべく前後の釣り人とはお話しさせて貰うのですが

おじさんとは、川を渡る時に一度声を掛けただけに。。。

いつも近くて遠い存在(笑)

予想に反し、開始すぐに1匹!!

...2匹!3匹!!4匹!!

5匹目?空中分解

6匹目??空中分解

なが〜い(3時間)沈黙のあと

手元から沖に泳がしたオトリに反応

流れに対して平行ではなくて、垂直が良いのか?

時合だったのか?

1時間ほどで6匹追加の計10匹でした。

一時期より、ちょっとサイズが落ちましたが綺麗な鮎が掛かります。

天然と聞いて納得していました。

川から上がって「釣れたか?」

と、声掛けて来たおじいちゃんに

「小さいけど、綺麗な【天然】の鮎が釣れましたよ!」と、答えたら

「天然の方が大きくないのか??」

って・・・ごもっとも!でございます(^^;)

 

ヒレが色鮮やか!アブラヒレのオレンジがたまりません!!

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする