<< 増水後! | main | 渓流へ!! >>
垢飛び

昨日、鮎の友釣りの肝!?である垢の飛びで良い経験??をして。。。

 

今日はおやすみにしようと思いましたが体が勝手に(^^;)
マルパパ師匠も昨日は散々だった様でしたが、念のため声掛けに寄ってみると。
「さあ!行くか〜」って...ぷ!
木枯らしの森へ
草の岸際の残り垢狙い!
誰でもやりますよね。
いつも最初だけは良い感じです。
3匹立て続けに〜そして、いつもの様そのまま沈黙へ
曇っていて寒いです。
垢の付き方を確認しに木枯らしの森へ上陸
神社があるのですね。
川の中州なのに
しっかり整備されていました。
下に入った師匠は、同じ様なタイミングで掛けていましたが
そこから、凄い勢いで下へ攻めて行きます。
僕もゆっくり下り始めますが後追いなので、違う流し方を試みますが無反応。
ポツポツ雨が落ちてきて、そそそろ終わりかなと思った頃に師匠が上がって来ました。
15〜16匹釣ったと(^^;)
師匠もう一度、島の下手でやり始めます。
あ〜
また、釣った。
珍しく竿を立てて釣っています。
真似して本当に対岸のきわ
オトリが対岸へ上陸しそうになるのをコントロールしながら立て竿で粘ります。
得意な分野だけど、曇りの逆光で底石が見えず想像と忍耐の釣りです。
で、釣れた!小さかったけど
沈黙破れてよかった〜の結果は7匹。
仕舞が良かったので次回へつなごう(^^)v
カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする