<< オイオフ19回目!! | main | 男のスローライフ〜!! >>
鮎竿の修理

去年の秋、鮎の終盤戦に破損してしまった鮎竿が修理から戻って来ました!!

 

メーカー修理のパーツ交換だと金額的に😢

 

そこでフライから鮎に転向!?した、友人に相談すると

 

二人揃って「和歌山のチャンス」さんでの修理でした。

 

半分以下の値段で綺麗に直って再会です。

 

値段に関わらず釣竿の破損は釣師にとって一番のショックですから。

 

ほんと良かった〜🎣

 

Yの濱兄貴!アウルさん!ありがとうございます。

 

6月1日(鮎解禁日)今年は土曜日ですよ(^^)v

 

今シーズンも宜しくー🤣

 

 

魚と格闘の末なら良いけど。。。

石でつぶしました😢⤵️⤵️

 

 

一番太い所なのでパーツ交換

9番の52,400円でしたが

 

 

お店おすすめのボイト菅と言う、

固い紙菅と強力な布テープをホームセンター

で購入。500円位

和歌山まで宅急便はギリギリ定型で2000円弱でした。

 

 

先方からの運送屋さんへのメッセージが何とも!!

そして、打ち合わせで耐久性😅重視で!!

カラーはブラックになりましたが

綺麗に直って満足です。

 

カテゴリ:鮎釣り | 00:00 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする